講座

「とにかくもう、自分に惚れちゃいなよ♪」

私がこれまでに伝えてきた、そしてこれからも伝えていきたい想いはこれに尽きます。

仕事も人間関係も世界平和も、まずはそこから。そこからじゃないと始まらないし、始まりようがない。全ての土台はLOVEわたし!です。

自分で自分に惚れ込めるなら、方法は何だっていいんです。

一番手っ取り早くて効果的な方法として、私がおすすめしているのが「おなまえ」の活用です。

誰もが当たり前に持っている「おなまえ」。お金を払って、わざわざ仕入れる必要がないもの。

すでにあるものを感謝して好きになるって、外部から苦労して手に入れるよりもずっと近道です。

愛し愛されている人って、最高に輝いていますよね☆

運命の相手探しに時間とお金を使うなら、まずは「おなまえ」との関係を深めてみませんか?

「おなまえ」は目に見える自分の分身であり、最高のパートナー。不思議なことに、「おなまえ」との関係性が現実の人間関係に反映された!という報告も多く寄せられています。

「おなまえ」と仲良くなるほどに自分の輝きは増し、より素敵な世界への扉も開かれていきます。

 

いったいどうやって、「おなまえ」と仲良くなるの?

答えは簡単、ひたすらコミュニケーションあるのみ!です。人間関係と同じですね。

初めは好きになれなくてもいいんです。とにかく興味をもって、あの手この手で接近してみること。触れ合ううちに親しみが湧いて、いつしか仲良くなっていることでしょう。

「おなまえ」と親密になる具体的な方法として、私が開発したのが《おなまえメソッド®》です。

《おなまえメソッド®》の内容って??

子どもの頃から大好きだった言葉遊びに、「おなまえ」の要素を掛け合わせて生まれました。

やり方はシンプルで、一旦バラバラに分解した「おなまえ」を、再び組み立てて新しい意味を見つけていきます。独自のアナグラムですが、基本をおさえれば大人も子どもも楽しめる♪

「おなまえ」と遊んだりお喋りができちゃう、画期的なコミュニケーションツールです。

 

なんだか不思議。つまりはスピリチュアル???

スピリチュアルな世界観は私も好きなので、その性質が反映されているのは確かです。

ただし一般的なリーディングやチャネリングとは「目に見える」という点で大きく違います。目に見えないものを扱うって実は危険性が伴うことで、行う人の資質に左右されるもの。

誰がいつ行ってもいいように、おなまえメソッド®は目に見える形で、安全に設計しています。

 

《おなまえメソッド®》の効果的な活用方法

まるでお友達とお喋りする感覚で、「おなまえ」から様々な情報を引き出せる

《おなまえメソッド®》。

お友達と同じ話をし続けないように、「おなまえ」も伝えてくれることは刻一刻と変わります。新しい情報が入ってきたり、同じ情報でも言い回しを変えてくれたりする。面白いですよね。

 

① 自己分析

 

《おなまえメソッド®》の真髄は、自分自身と向き合うこと。ここでのポイントは、「楽しみながら」「否定されない」「押しつけられない」です◎

自分と向き合わなきゃ!なんてわざわざ肩肘張らずとも、楽しく気軽にできるんですよ。

不思議なことに、どの講師がやっても「おなまえ」から命令や否定的な言葉は出てきません。ダメなところ探しや過去のできなかったことチェックをすれば前に進めるか?といえば、そうでもないですよね。自分を肯定的に解釈して、できることに目を向けた方がずっといい。

「おなまえ」から見出すことは、自分に対する発見と同じ。誰かからもらったアドバイスは一瞬気分が上がるけど、すぐに忘れがちです。その一方で、自分で気づいたことなら上がった気分も持続するし、必要なときに思い出すことができる。向き合ったぶん、着実に自分の糧となります。

 

② セカンドオピニオン

 

たとえば「今年の占いではこんな運勢だけど、具体的に何をすればいい?」というふうに、占いと併用される方も多くいらっしゃいます。

《おなまえメソッド®》と占いは、似ているようで全く違うもの。予言はないし、〇〇神社に行きなさいとか突拍子のないことも出てきません。今のあなたに必要なことを、日常生活に取り入れられる範囲内でアドバイスしてもらえます。

占いは「仲間(星座や画数など)」ごとに同じ結果が導かれますが、《おなまえメソッド®》はたった一人、「あなた」だけに宛てられたメッセージを読み解いていきます。「おなまえ」が一緒だから人生も一緒、なんて絶対にありえないでしょう?

占いで示された情報を日常で使いこなすうえでも、《おなまえメソッド®》は大いに役立ちます。

 

③ コミュニケーション能力の育成

 

基本的な仕組みはお喋りと一緒なので、やっているうちに自然と対話力が身につきます。

詳しくいえば、まず質問力。逆算的に、意図をもった問いかけができるようになります。

「本当に望むものは何?」「今の状況でできることは?」質問から答えを見つけ、より目的に沿った行動を選択できる。だから決断力も身につきますね。

「おなまえ」と築く信頼関係は、自分自身や他人との関係にも反映されていきます。自分に優しくなれるほど、他人にも優しくできる素養が育っていく。だから《おなまえメソッド®》は、優しい脳を育むのにも効果的なトレーニング方法です。

社会生活に必要不可欠なコミュニケーション能力を、「おなまえ」とお喋りしながら強化できる。とっても安全で、手軽な方法だと思いませんか?

 

 

おなまえメソッド®︎講座

おなまえメソッド®創始者山咲コズエは独自の視点で「名前」を研究し続けてきました。
その結果、「名前」には今まで解明されてきた以外に自分のおなまえを見たり聞いたりすることで脳内ホルモンが分泌し、癒しの効果があり。たくさんの情報や自己の世界を拡大する最適なツールになると独自のおなまえメソッド®を展開。

未来はもちろん、今すぐの日常にいいことをどんどん起こしています。「おなまえとおしゃべり」する、メソッドの一番の特徴。自己分析から相性などもみれて奥が深い講座をお届けしています。

 

まずは自分のために!

誰かにセッションをするつもりがなくても、おなまえメソッド®やお名前の世界にご興味のある方。おなまえメソッド®を通じて自分の世界を充実させたい、自分をもっと深く知りたい、自分に惚れちゃいたい!という方を大歓迎いたします。

おなまえメソッド®は特別な知識や能力・経験は必要ありません。誰にでもすぐに「おなまえ」とお喋りできるようになりたくさんの情報やメッセージを得ることができます。おなまえメソッド®はあなた自身を一緒で常に成長し進化し変化し続けます。

「おなまえは人生で最高で最初のギフト」という名言の意味が理解納得できる日となるでしょう。

 

創始者山咲コズエはじめ各講師・カウンセラーも含め、それぞれの独自の世界を持ち専門分野を追求探求し、自身の人生を通して立証しつづけている個性溢れるプロフェッショナル。自分自身を知りつづける 自分のことを理解し自分の世界を持っている。絶対条件。そうでなければ純度の高い「おなまえ」の通訳をすることが出来ません。「おなまえ」はとてもプライベイトで大切な領域。常に時の流れにあった知識を持ち続けること。それぞれの講師・カウンセラーの視点から「おなまえメソッド®」楽しんでください。

 

おなまえメソッド®入門講座内容

  • 「おなまえ」から自分のタイプを知る。
  • 「おなまえ」で脳トレ。
  • 「おなまえ」でセルフヒーリング。
  • 「おなまえ」でセルフカウンセリング。
  • 「おなまえメソッド®」おなまえとお喋り手法。
    座学がメインですが ワークや実践もしっかりと交えた充実した内容です。
  • こちらは「おなまえメソッド®を自分の為に活用できるようになる」
    セルフ用の「おなまえメソッド®」講座です。
    (第三者の方に有料セッションを行うことはできません。)<おなまえ>とお喋りしてLOVE自分でお過ごしいただく為や、
    ご家族・ご友人の方のメンテナンス(無料での)などにぜひご活用ください。

こんな方にオススメ

  • 「自分」に興味を持ちたい。
  • 「自分」と両思いになりたい。
  • 「名前」の力に魅力を感じている。
  • 「自分」のルーツや使命を知りたい。
  • 「自分」を多方面から解読し視野を拡大しつづけたい。
  • 自己解決が迷いなくできるようになりたい。
  • 「自分」を満喫する人生を送りたい。。
ページトップへ

おなまえメソッド®特別勉強会

こんな方にオススメ

おなまえメソッド®実技に特化&おなまえメソッド®カウンセラー認定講座になります。
おなまえメソッド®講座修了後にお受けただける講座です。

おなまえメソッド®講座で知識は身につけたけれど、
まだおなまえメソッド®で「おなまえと喋る」感覚が掴めない
おなまえ®通訳ができているのか不安
広い分野でおなまえメソッド®を広めたい
おなまえメソッド®を活用してライフワークにしたい
仕事で使えるレベルになりたい
もっと深く自分のことを知りたい
更に深くおなまえメソッド®をマスターしたい

上記の疑問や質問に
講師がお答えしていく質疑応答形式の講座です。
(担当講師 山咲コズエ)

 

ページトップへ

おなまえメソッド®講師講座

講座できる

こちらは「おなまえメソッド®講座」を開催できる講師を養成する講座です。

受講後は

こんな方にオススメ

  • <おなまえ>をパートナーに、講師として発信していきたい。
  • 今までたくさんの資格などを学んできたが発揮できていない。
  • 自分の得意なスタイルと一緒に発信していきたい。
  • <おなまえ>の魔法使いへ。
  • 自分の可能性を活用していきたい。
ページトップへ